健康生活実践編
健康日本21(厚労省)の「健康維持増進に関する法律(健康増進法=平成14年8月2日公布)」に基づき、「アンチメタボ」「生活習慣病」「食と運動」の課題に取組み、元気はつらつ生き活き「健康生活」人生を過すために役立つ日記を綴ってます。FC2の訪問者リストで健康増進法に不適格な「書込」は強制削除します。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫木蓮
日記
2011年4月1日(金)晴
<筋トレ・エクササイズ>
腕立て伏せ; 20回、スクワット; 20回、腹筋; 20回、足踏; 20回
ジョギング   4.0 km 27分11秒 8.8 km/h (06'47 /km)
ウォーキング 1.0 km 8869 歩 14分22秒 4.2 km/h (14'22 /km)
体重:65.2kg (+0.4kg)
体脂肪率:22.1% (-0.1%)
心拍数:60bpm (-23.0bpm)
最高血圧:140mmHg (+9.0mmHg)
最低血圧:88mmHg (+2.0mmHg))
<体調管理>

夕刻近くの西友ストーアから新道片道2kmを往復した。
民家の敷地には、桜と紫木蓮が咲き見頃でした。
[写真]紫木蓮
s-P4020001.jpg

blogram社の全国閲覧集計値(読者に支えられた相対的評価)は、下記の通りとなってます。
筋トレ・エクササイズ・ウォーキング・ジョギング等で常に3位以内となってます。
http://blogram.jp/users/analyze/?uid=7892
  。。
  ゚○゚
    。。
    ゚○゚ペタペタ・・ ペタリンコ
ランクUPにポッチ宜しく!↓↓↓それぞれクリックして、応援して下さいね。↓↓↓
blogram投票ボタン  にほんブログ村 健康ブログへ fcb_02.gif

↓↓下記も各々にクリックして、応援して下さいね。↓↓
スポンサーサイト

テーマ:「健康生活」シリーズ 実践編 - ジャンル:ライフ

後高医制度・在宅介護・認知症
僕は、老人保健施設等でボランティアを時々行ってます。
「後期高齢者医療制度」は平成17年現在の平均寿命が、男性が78.53年、女性が85.49年であるから圧倒的に女性が構成率を占めることでしょう。平成18年の医療法改正の中で、75歳以上の後期高齢者については平成20年4月より独立した医療制度を創設することが定められているからシルバー層の女性とその介護を担う子供達は親に対してどう向き合って経済的・精神的負担の中で過すか考えて見る必要性もありましょう!

Freemlのコミュティ「健康21会」で、福祉関係で仕事をしているタウンさんが「福祉関係の方☆語りませんか(^-^)」とトピを立て「高齢者の健康」「高齢者と認知症」の投稿を携帯からありました。その熱意を感じて、介護ブログ村の会員でもあり、FC2でランキング1位の「ありのまま在宅介護ブログ」認知症母の在宅介護 ありのまま綴ってます。 介護の日常は波乱万丈だよー(><;) 最近は愚痴ブログ化してるっちゃ★を参考に拝読し、介助に無気力な父親に反抗し婚期犠牲にして迄母親の看病に徹している姿に多くの読者からのコメントは説得力があります。厚労省の考えに賛成者と反対者の意見の違いは何なのでしょうか?
何故取り上げたかと申しますと、先般「後期高齢者医療制度」で「在宅介護」で厚生労働省の教科書的杓子定規のべき論と現場の実態とのギャップを認識して頂き、一人でも多くの人が関心を抱いて医療制度の在り方を皆で学び会えたら有難と思って投稿しました。

<引用>
■ありのまま在宅介護ブログ
認知症母の在宅介護 ありのまま綴ってます。 介護の日常は波乱万丈だよー(><;) 最近は愚痴ブログ化してるっちゃ★
http://syou115.blog57.fc2.com/

■認知症・アルツハイマー病を理解する
原因・症状・診断・治療・介護など
http://dementia.seesaa.net/

■Freemlのコミュティ「健康21会」
http://sns.freeml.com/ep.umzx/grid/Community/node/ComHomeFront/community_id/48962

「もりおか認知症予防対策セミナー」
●日時 : 平成19年7月28日(土) 13:30~17:00
●会場 : 岩手県民会館 大ホール (盛岡市内丸13番1号)
●入場料 : 無料 (定員:先着1,800名)
■ プログラム
1. 開催挨拶  盛岡市医師会 会長 臼井康雄 先生
2. もの忘れ検診について (10分)
  盛岡市医師会 理事 金子博純 先生
3. 特別講演 (90分)  座長:臼井康雄 先生
「 理解する!おそれない!あきらめない!
  ― 岩手型認知症介護予防のすすめ ― 」
岩手医科大学神経内科学講座 准教授 高橋 智 先生
4. 劇団気仙ボケ一座 公演 (90分)
「 広げよう ボケへの理解 」

■後期高齢者医療制度の概要
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shakaihosho/iryouseido01/taikou05.html

<参考>
●第2位
管理栄養士marikaの介護食レシピ
お年寄りでも食べやすい献立を紹介しています。
最新記事:2007/06/23 10:23 [食事介助の要点について]
http://yomiya.blog93.fc2.com/

●第3位
看護・介護People
看護師ブログ、介護系ブログを集めたリンク集です。
http://kuruli.blog51.fc2.com/

健康scrap-newsでのリンクには、第3位の看護・介護Peopleが、読者に役立つ観点で貼り付けました。
matsubakiku

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

後期高齢者医療制度-続1
後期高齢者医療制度の勉強会速報(2007/06/14/18:28)を投稿しましたが、Freemlの閲覧者で、本件に関する話題に対して関心をお持ちのコメント参加者は現在男性3名です。公開しているにも係らず、無関心状態の「証」でしょうね。

後期高齢者医療制度が来年4月から実施されると、国保加入の75歳以上の人は強制的に移管されます。つまり今までの国保の恩恵は剥奪されるのと同じです。新制度での適用範囲となるのです。男性の平均寿命が短いため圧倒的に女性が占める構造になる訳です。

シルバー層の女性の声は全く無い中で、論じでも無意味とも感じておりますが、厚生労働省が国民に提示している資料は、読者に閲覧して頂きたく掲載しましたので、読者の皆様の反応なりコメントがあれば幸いです。

<引用>
終末期医療に関する調査等検討会報告書
-今後の終末期医療の在り方について-
平成16年7月
厚生労働省医政局総務課

<(8) 終末期における療養の場所> 自分が痛みを伴う末期状態(死期が6ヶ月程度より短い期間)の患者となった場合に、一般国民が希望する療養の場所については、「自宅で療養して、必要になれば緩和ケア病棟に入院したい」が最も多く(般27%)、次に「なるべく早く緩和ケア病棟に入院したい」(般23%)、「自宅で療養して、必要になればそれまでの医療機関に入院したい」(般22%)、「自宅で最期まで療養したい」(般11%)の順となっている。

問  あなたご自身が痛みを伴い、しかも治る見込みがなく死期が迫っている(6ヶ月程度あるいはそれより短い期間を想定)場合、療養生活は最期までどこで送りたいですか。 (○は1つ)
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/07/s0723-8d8.html

●●●● 参考情報 高齢社会白書 ●●●●
高齢社会対策基本法に基づき、平成19年版高齢社会白書が公表されました。
日本は2055年に総人口の4割が65歳以上のお年寄りという[世界中でも前例のない高齢社会]になると指摘.現役世代1.3人で高齢者1人を支えることになる.
<引用>
■情報元:朝日新聞(2007年6月9日)
■高齢社会白書(内閣総理府)
http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/index-w.html

●●●● 人口動態統計:自殺死亡統計の概況 ●●●●
青森=自殺死亡者は440人(同87人減)で大幅に減少。02年から4年連続で全国ワースト2位だった自殺死亡率(10万人に対する割合)は31・0と前年比5・8ポイント改善した。主要死因別順位でも、前年の5位から(1)ガン(2)心疾患(3)脳血管疾患(4)肺炎(5)不慮の事故――に次ぐ6位に下がった。厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/suicide04/

●●●● 参考情報 特養を選ぶポイント① ●●●●

特養を選ぶポイントをこれから話をしていきたいと思います。

場合によっては選んでいる暇もないほどに切迫している状態もありますが、そうでなければやはりじっくり選んでいかなくてはいけません。なぜなら最近問題視されている施設内での高齢者虐待。入所できたと思ってほっとしていたら施設内で虐待があった、そんなことにならないように選ぶ側も吟味しなければいけません。

まずは担当のケアマネージャー...
特養を選ぶポイント①


テーマ:医療・健康 - ジャンル:ニュース

後期高齢者医療制度の勉強会速報
今日は来年から施行される「後期高齢者医療制度」の勉強会(出席85人)に参加して来ました。率直な感想=医療費・介護の負担が増大(2006年に実施された住民税・国民健康保険料・介護保険料などの税金や保険料改定)で苦悩。厚生労働省と辻哲夫事務次官の目的=>医療費適正化、狙い=>医療費抑制、矛盾した資料=>数字のトリックで国民を騙す政策、施行されると国保から1千万人が後期高齢者医療制度にシフトされる。(詳細は後日「健康21」でも公開連載)
写真は、85人参加の会場・医療制度の改悪=老人イジメ・改悪に伴う影響を掲載しました。
<引用=参考>
年金、後期高齢者医療保険料に関しては、既に「健康21会」(teacupのHP)の保健福祉(RSS)のところでご案内してました。

写真1=85人参加の会場
85人参加の会場

写真2=医療制度の改悪=老人イジメ
医療制度の改悪=老人イジメ

写真3=改悪に伴う影響
改悪に伴う影響

テーマ:医療・健康 - ジャンル:ニュース



プロフィール

abe107

Author:abe107
定年退職後は健康第一に日々楽しく生きることがモットーです。
★健康派=禁煙派、お酒殆ど飲まない。
★「健康Blogなど連載執筆」に挑戦。
★NPO団体に参加協力を行ってます。
本文に関係ないCM、TBは削除させていただきます。

にほんブログ村 健康ブログへ



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

予備1

予備2

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Ripre(リプレ)

ブログ内検索

RSSフィード

つぶやく Twitterボタン
Twitterボタン 

リンク欄

バーナー欄

人気ブログランキングへ みんなでつなごう相互リンクの輪 人気ブログランキングへ

Powered By FC2ブログ 人気ブログランキングへ 伴走者募集中 障害者スポーツ応援クリック募金 東北関東大震災 緊急支援クリック募金

フリーエリア

blogramツールボタン

blogram投票ボタン

PING送信プラス by SEO対策

首都圏健歩会(連絡専用)」に参加しませんか?
-

ブログパーツ3

ブログパーツ3

地球に優しい自然エネルギー

ブログパーツ3

健康管理ツール

健康管理ツール


powered by ダイエットKIROKUBO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。